読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

クッカバラの日向ぼっこ

Laughing Kookaburra(ワライカワセミ)が4羽のグループで私の書斎の窓のすぐそばまで、遊びにきました。天気がよかったので、みんな日に当たってのんびりひなたぼっこです。

f:id:Wattlebird:20160620175939j:plain

一羽は窓のすぐ外に置いてある古いトランポリンのフレームに止まって、grooming (羽繕い)です。(トランポリンのフレームは普段はワンコの毛布やタオルを日に干すのに使っています。)とっても気持ちよさそう。

f:id:Wattlebird:20160620180020j:plain

こちらは木の上でグルーミングです。珍しく背中を向けた写真が近くで撮れました。結構、カラフルな羽根をしているんですね。翼の青色がとてもきれいです。羽根がふわふわでぬいぐるみみたい!

ところで、下の写真の花は何の花かわかりますか?我が家の庭で見つけました。

f:id:Wattlebird:20160620180643j:plain

これはユーカリの木の一種で、Spinning gumと呼ばれているものだと思います。面白いことに、若い時にはこのように丸いシルバー・グリーンの葉をつけますが、大きくなるともっと濃い緑色をした細長い葉をつけます。無数の白い糸でできたようなかわいらしい花がついて、鳥のhoneyeatersやみつばちが蜜を食べにきます。