読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

威風堂々 クッカバラ

下の写真よく見て。右と左、どっちが本物?

f:id:Wattlebird:20160426212112j:plain

そう、左側が本物のLaughing Kookaburra (ワライカワセミ)で、右側がセメント製。庭のあちこちに動物のornament(飾り)を置いているけれど、たまたま同じ鳥の近くに本物がしかもペアで反対側の杭の上に止まってました。とっても珍しい写真が撮れました。(でも、ちょっとピンぼけで残念!)

f:id:Wattlebird:20160426213230j:plain

この写真のように、クッカバラはよく木の枝や洗濯の物干のワイヤーに止まって、じっとしています。ブッチャーバードのように肉食ですが、体が数倍も大きいので(Size: 40-48cm) トカゲやカエルなどの他に、結構大きい蛇などもつかまえるようです。家の庭に来るクッカバラは、よく木の枝や物干から地面に降りて、なにか小さなものを捕まえているようです。名前のとおり、鳴くとまさに大笑いしているような声を出します。とてもどっしり落ち着いていて、他の鳥が近くに来ても、じっと動きません。王者のような風格です。初めてオーストラリアに来た時、毎朝この鳥のけたたましい笑い声を聞いて、目がばっちり覚めました!