読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

果物の木と鳥

f:id:Wattlebird:20160411213227j:plain

この写真の鳥はSilvereyeというhoneyeater。夏になって、庭の梨の木にたくさん実がつくと、いろいろな鳥が実を食べます。剪定とか消毒とかしないでほったらかしなので、実がたくさん付きすぎて、ゴルフボールぐらいの大きさなので、専ら鳥の餌になっています。

f:id:Wattlebird:20160411214026j:plain

この2年ぐらいの間にアーミデールで見られるようになった、珍しいRainbow Lorikeet。以前はここよりちょっと暖かい町でしか見たことなかったのに。地球温暖化の影響かな?梨の木にしがみついて、夢中で実を食べていました。

家の庭ではこの他、白桃、黄桃、サクランボ、そして林檎がなります。鳥のためにオーガニックにしておりますから、消毒はしてません。すると、Fruit fly(ショウジョウバエ)がたくさんついて、実を割ってみると、中に白い小さなウジ虫がよくいるんですよ。だから、鳥さんが専門に食べています。虫は鳥にとっていいタンパク源になるみたい。白桃だけはそれでも、夏のシーズンの一番初めに実をつけるので、虫はほとんどつきません。という訳で、人間が生で食べたり、Stewed peaches といって、砂糖とレモン汁を入れて軽く煮て、冷蔵庫で冷やしてバニラ・アイスクリームに載せて食べるととっても美味!あまりにも豊作の時は、お友達に子供連れで来てもらって、桃狩りをしてもらって、持ち帰ってもらっています。子供はいつも大喜びです。