読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

にぎやかなお客さんガラー

f:id:Wattlebird:20160406175159j:plain

写真のピンクとグレーの鳥はGalahといって、最近アーミデールでたくさん見かけるようになりました。うさぎぐらいの大きさがあって、群れになって集団行動をしますが、大多数が雄雌のペアです。ほとんど毎朝、餌をあげると写真のようにやってきて、競争で食べます。でも、警戒心が強いので、近づくとすぐに飛んで行ってしまいます。鳴き声は「キャーキャー」とか「キッキッ」という金属音で、結構耳障り。子供のガラーはやっぱり目立たないようになっているのか、全体にうっすら白っぽい色をしていますが、親より警戒心がないので、結構、家の近くまで歩いてきます。ガラーは地面を歩く時、両足を交互に動かして、ちょうど人間のおむつをつけている赤ちゃんが歩くようにお尻を振ってよちよち歩いて、とてもかわいいものです。

f:id:Wattlebird:20160406190335j:plain

 

ところで、下の写真、何だかわかるかしら?日本ではなかなかみかけないものだと思いますが...

f:id:Wattlebird:20160406180814j:plain

一見、動物の卵のようにも見えるけど、Passion fruit (パッション・フルーツ)というくだものです。2つに切ると中にたくさん種と黄色いゼリーのような果肉が入っていて(ちょっと蛙の卵にも見えなくもありませんが)、スプーンですくってGreek Yoghourt(濃厚なギリシャ・ヨーグルト)にかけて食べると最高です。とってもいい香りがして、甘酸っぱくて、茶色い種もプチプチと一緒に食べます。アイスクリームやPavlovaという卵の白身を泡立てて作ったメレンゲのケーキ(オーストラリア伝統のお菓子)のトッピングとしても使われています。

ショッピング・リストを忘れた御陰で、こんなにおいしいものが買えました。リストを書けば、2回に1回は持って行くのを忘れてしまうドジな私。書いたものを思い出そうと、必ず全部の通路を見て廻ります。すると買うつもりのなかったいいものが見つかるってわけ。