読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

どしゃぶり

f:id:Wattlebird:20160803211949j:plain

いつも晴れて、乾燥しているアーミデールには珍しく、昨日の夜から雨が降りだして、今朝からは時折バケツをひっくり返したような大雨が一日中、夕方まで続きました。野鳥達も今日ばかりは木の上で雨宿りするしかありませんでした。我が家の庭には普段干上がって水がない小さな小川がありますが、今日はそこにかかる木の橋のすぐ下すれすれまで水位があがり、ついにはあふれて庭は大洪水になりました。久しぶりの雨でわんこのデイジーは大はしゃぎでしたけどね。(雷をとても怖がるデイジーは夕べは雷雨でパニックになり、一晩物置小屋(shed)にかくまってあげたんですよ。)この小川に水がある時には、運動の後、体を冷やすためにデイジーは(在りし日のティピも)よく入っていって、水浴びをします。わんこは水が大好きみたい。

f:id:Wattlebird:20160803212134j:plain

急に大量の水がどっと流れ込んだので、小川から溢れ出した水は第二の川となって流れていました。雨がそんなに降らないアーミデールの町を流れる川もちょっとした雨になるとすぐあふれてしまって、道路が冠水し至る所で通行止めに。仕事の帰り道、通行止めの道を避けていつもとは違う道を廻って家にたどり着きました。とはいっても、ここは台地の上で水は下へ流れていくので、クイーンズランド州などでよくあるひどい大洪水にはなりませんけどね。今日一日でだいたい70ミリぐらいの雨が降ったようです。ところで...

f:id:Wattlebird:20160803213259j:plain

数週間前にパートナーだったペコちゃんを亡くしたインコのピノくん。悲しさは全くみせず、今までどおり毎日明るく元気におちゃらけて生きております。それでも、鏡を見ている時間がずっと長くなりました。映っている自分を仲間だと思っているのかな。それと、ペコちゃんが生きている時にはあまり興味を示しませんでしたが、今は私が口笛を吹くとじっと聞き入ったり、一緒にさえずったりしています。一人でさびしいかなと思い、時々外出する時にはラジオの音楽をかけていっても、やはり一緒におしゃべりしています。ピノくん、見ているだけでとっても癒されます。ペコちゃんの分も長生きして欲しいものです。