読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

ガラーのテーブルマナー

以前にいろいろな野鳥の餌の食べ方をご紹介して、オウム系の鳥は足を使って餌を食べるのが普通みたいだけど、Galah(モモロインコ)についてはそれまで足を使って食べているのを見たことがないと書いたことがあります(5月28日の「野鳥の餌の食べ方比較」参照)。下の写真をご覧あれ。

f:id:Wattlebird:20160716155741j:plain

このようにガラーも足を使って食べているのを初めて発見しました。この日はいつものとうもろこしやひまわりの種、その他の穀物の粒の入った野鳥用の市販の餌の他に、町のオーガニック食品の店で買った緑色のかぼちゃの種とほしぶどうを少し皿に載せてあげました。そうしたら、このように食べている姿をシャッターに納めることができたというわけです。たぶん、かぼちゃの種を食べているのだと思います。2羽揃って、夢中になって食べていました。アーミデールはこのところ本格的な冬になって、毎朝マイナス2、3度まで冷え込みますから、野鳥たちもたくさん栄養のある餌を食べて、寒さに負けないように体力をつけているようです。