読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Backyard

オーストラリアの田舎町での動物とのふれあい日記

日常の風景

f:id:Wattlebird:20160515075219j:plain

この鳥はCrested pigeon (Size: 31-36 cm)という鳩。日本の公園や駅でよくみかける鳩と違って、名前の由来にもなっている角のようなぴょんととんがった羽根が頭の上についているのが特徴。毎朝、近所の電線に団体で止まっていて、私が餌台に餌を入れるのを待っています。そして...

f:id:Wattlebird:20160515081932j:plainどっと飛んで来て、餌を食べ始めますが、この写真のように押し合いへし合い、餌の奪い合いになります。弱い鳩は強い鳩に押しだされてしまうので、仕方なく地面に降りてこぼれた餌を拾います。すさまじくてにぎやかです。家の庭ではたぶん、雀よりこの鳥の数の方が多いのではないかと思います。でも、よく見るとなかなかきれいな鳥だと思いません?

f:id:Wattlebird:20160515083434j:plain

この雀と一緒に映っているのも鳩の一種で、上のCrested piegoenよりやや小さめのSpotted dove (Size: 30-33cm) 。いつも6羽ぐらいの小さなグループで餌を食べに来ます。こちらの鳩は野生なので、日本の公共の場にいる鳩に比べ、人間に慣れていないせいか、とても臆病で人が近づくとすぐに逃げてしまいます。でも反対に、オーストラリアの雀は日本の雀に比べてもっとおっとりしています。日本だと雀は米を食べるので、昔からpestとして嫌われて、追っ払われているけれど、アーミデール周辺では牧畜業しかしてませんから、問題になりません。雀も鳩もそれぞれの国によって性格が違うのが面白いですね。